モテないブサメンが彼女をたくさん作って、有村架純似の可愛いこと結婚した方法と手順を説明するよ!

彼女欲しい人必見!すぐに出会えて急接近できる穴場の場所6つまとめ

週末に一人でゲームして過ごしていると彼女欲しいって思いません?

僕はそんな寂しい休日が嫌で彼女はぜったい欲しいです。

でもそう思ったとき「どこに行けば出会えるの?」と、女性と出会う場所が思い浮かばず行動できないことがあります。

そんなとき、かわいい女の子と出会えて急接近できる穴場スポットがあります。

今回はそんなあまり知られていない彼女が欲しい人にオススメな穴場の出会える場所をご紹介します。

定番ではない場所で彼女を欲しい人が女の子を探すメリット

出会いの大定番の場所と言えば合コン、街コンが筆頭に挙げられます。

次に料理の習い事やバーに通う、路上でナンパもあります。

もっと直接的だと結婚相談所や婚活パーティーなんかもありますね。

このような場所は彼女欲しい、彼氏欲しいと思っている男女が集まりやすいので、出会いとしてオススメの場所です。

しかしこんなど定番の場所以外にも、普通の男が狙っていない穴場スポットが存在します。

誰も知らない穴場で女の子を探すことはメリットが多くあります。

タケル

僕は定番の場所より穴場スポットで女の子を探すことが多いです。

そのほうがゲットできる確率が高いので効率的なんです。

穴場スポットのメリット
・ナンパと思われない
・運命的な出会い方だと思われる
・ライバルが少ない
・レベルの高い女の子をゲットできる

ナンパと思われない

女の子はナンパが嫌いです。とくに男達がこぞって狙うようなかわいい、美人なこは街を歩くとナンパばかりされるので、ナンパ男をウザがっています。

もう入りの時点で「こいつキモっ」と思われてしまうので、落とすにはハードルが高いです。

ナンパの成功率が高い場合は、女の子がナンパ慣れしていないことです。

あまりナンパされていないということは、あまりかわいくない女の子ということです。

こういう子は見知らぬ男が怖いという気持もありますが、半面「ナンパされてちょっと嬉しい」という気持もあります。

でもどうせ付き合うならかわいいこがいいですよね。

ナンパは慣れと技術、トーク力と総合的に必要なので、かわいい彼女が欲しい場合は自分を磨く時間と努力が必要です。

運命的な出会い方だと思われる

穴場スポットは通常異性と出会う場ではない場所なので、自然な流れで女性に「運命の相手かも!」と感じさせることができます。

男はあまり出会い方は気にしませんが、女性は男との出会い方をとても気にしています。

少女漫画でもパンをかじったまま走っていたら、道でぶつかり恋に落ちるというシーンは有名です。

出会いさえ運命的であれば、その後少々失敗したところで最初のポイントが高いので上手くいきます。

これが合コンやナンパだと、「この人との出会いは合コンだし、しょせんこんなもんか」と思われてしまいます。

思いもしなかった、ひょんな場所で異性と出会う、この演出が大切です。

タケル

女性はちょっとくさいんじゃない?と思うくらいのドラマみたいな出会いを求めています。

こちらがある程度出会いの流れを作って、演出してドラマチックな出会いに見せかければ、それだけで特別な異性として認識されます。

ライバルが少ない

合コンはもちろん他の男全てがライバルです。

とくにかわいいこには人気が集中して取り合いになりますよね。

バーにも料理教室にも行きましたが、やはり同じように女の子を狙っているハゲタカのような男がちらほらいます。

自分もそうなので大きいことは言えませんが、やはり出会いの定番スポットには強力なライバルが多いです。

それが穴場の知られていないスポットだと、まず自分ひとりしか出会いを求めていないので独占状態です。

そこにいる女性はすべて自分の射程範囲。女性側もまさかそんな場所で出会いがあるとは思っていないので、身構えていないので気楽に話をしてくれます。

これが上記の「運命の相手かも」作戦に有効に働きます。

レベルの高い女の子をゲットできる

合コンではその場に出席した女の子しか彼女にできません。

多数の女性に声をかけるナンパも、上記したようにかわいいこはナンパにひっかかりにくいので、かなりの技術を身につけたナンパ師でないと彼女にするのは至難の業です。

必然的にこのような出会いではあまり可愛くない女の子、理想よりもレベルの下の子が彼女になりがちです。

せっかく一度の人生、男ならめちゃくちゃかわいいこと付き合いたいですよね。

穴場スポットでは、自分で可愛いと思った女の子に声をかけることができます。

しかも女の子の心理的なハードルが低い状態なので、心に入り込みやすく、普段はナンパなどにひっかからない美女が誘いにのってくれます。

【彼女欲しい人への裏技編】超穴場!女の子と出会える場所

ど定番での出会いもいいですが、上記したように穴場スポットの出会いが断然オススメです。

普通に生活していてもなかなか彼女ができないと思ったら、以下の場所に行ってみてください。

普段の生活に取り入れやすいと思います。

出会える穴場スポット
・新幹線
・猫カフェ
・喫煙所
・飲食店の行列
・遊園地の行列
・突然の雨はボーナスチャンス

新幹線

新幹線の指定席は出会いのホットスポット。

まずは普通に新幹線に乗り込みます。

そして指定席の車列を通り女性を探します。

好みの女の子がいたら指定席を買って座ります。

これで短くても30分は隣に座ることができます。会話のきっかけは何でもいいです。

スマホの充電がきれたから一つだけ調べ物をしてくれませんか?と何かをお願いするでもいいです。

そしてお礼に車内販売のお菓子や飲物を買ってあげる。

一連の流れで会話しやすくなります。もちろん最後は連絡先を交換しましょう。

タケル

僕はこの流れで用事が済んだらその日にまた会おうという話まで持っていき、飲んだ後ホテルへ連れ込んだことがあります。彼女ではないですが、ワンナイトでも使える方法です。

猫カフェ

猫カフェって行ったことありますか?猫がいる以外は普通のカフェと同じなんですが、大きく違う点があります。

猫との触れ合いが目的なので、椅子に座っているのではなく、床に座るタイプの座席の猫カフェが多いんです。

しかも猫がいるほうに人が寄っていくので、座席なんてあるようでないようなものになります。

すると猫に寄っていくようにして、自然に女の子に近づけます。

猫が好きという共通点もあるため会話の入りもスムーズです。

「かわいいですね」

「ほんと、かわいいですよね」

と猫の話題をもとにどんどん話しかけます。

「猫飼ってるんですか?」

「僕は一匹飼ってるんです。雨の日に見つけて拾ってきちゃいました」

など、猫好きの女性の心をくすぐるエピソードを用意しておきましょう。

かなりの高確率で彼女ができます。

喫煙所

さいきん禁煙者は肩身が狭いですよね。

どこも禁煙で、吸っているだけで白い目で見られる・・・。この喫煙者ならだれでも感じていることを武器に彼女が作れます。

喫煙所には若い女の子もけっこういます。

好みの女の子がいたら入って煙草を吸いながら会話のスタートです。

「ピースか・・・それうまいの?」

「旨いよ。やっぱこれっしょ」

こんな感じでスタートして、タバコの話題を中心に話を膨らませていきます。

ポイントは敬語ではなくフランクな口調で話すこと。

タバコを吸う女性は堅苦しい雰囲気が嫌いなタイプが多いため、何の気なしに身分も性別も関係なしに、ただ話しかけたという印象が大切です。

このタイプは案外身持ちが硬く、ホテルへ誘っても即日は無理な場合が大です。

そのため彼女にするにはけっこうオススメです。

飲食店の行列

人気の飲食店の行列って並びます?僕はむしろ飲食店目的より行列のために並びます。

というのも、行列は超自然な出会いの宝庫。

日常のほんの些細な一瞬で、ここで声をかけられるとは女性も思っていません。

声をかけてくる男がいたとしても、まさかナンパだとは思いません。

好みの女性が行列に並んだらすかさず後ろをキープします。

すぐに声をかけるのは怪しいですから、数分してから「なかなか入れませんね。

この店ほんと人気だな」と自然に声を掛けます。

女性も警戒することなく「ほんと、おいしいけど行列がね」と返してくれます。

後は「この店はよく来るんですか~」と店の話、グルメの話と広げていくことができます。

ポイントは話のジャンルを絞ること。

最初からガツガツと彼氏の有無や何歳かなど、女性のプロフィールを聞こうとしてはいけません。

あくまでおいしいものが好きで、行列ができていても並んじゃうくらいのグルメ好きという基本で話します。

誘い方は簡単ですね、「今度おいしい店に一緒に行きましょう」でOKです。

女性は運命の相手かも!?とドキドキするはず。

タケル

成功率を高めるコツは、女性は2~3人で並んでいることが多いので、こちらも2人組で並ぶこと。

もちろんナンパする流れは確認しておきましょう。

4人で話すと場も盛り上がりますし、ダブルデートの誘いもしやすいです。

遊園地の行列

飲食店の行列以外でも狙い目なのが、遊園地やテーマパークの行列。

とくにディズニーランドやUSJなんかは3時間待ちくらい当たり前。

その長い時間を活用すればかなり仲良くなれます。

女性だけできている数人のグループを狙いましょう。

こちらは3人以上のグループがベスト。

男2人だけでくるとちょっと気持ち悪いですからね。ポイントは2時間未満のアトラクションに並ぶこと。

2時間以上の会話は疲れてきて、体の疲れとともに自分たちへの印象も落ちてしまいます。

「もうちょっと話したかったな」くらいのちょっと短い時間がベスト。

楽しいテーマパークで女性もテンションが上がっていますから成功率は高いです。

タケル

とくに地元ではなく旅行にきているグループのテンションは高いです。

その後遊園地を一緒に周って夕食も一緒に食べて、物足りないからホテルで酒を飲もうという流れになりました。

そこで3対3で大人のパーティーという結果に。

1組はそれで付き合ったようで、良い思い出になりました。

突然の雨はボーナスチャンス

天気予報で雨とはいってなかったのに突然の土砂降り。

女性は髪もセットしているので突然の雨にはたまりません。

そんな雨の日は雨宿りしている女性を素早く探します。

そして好みのこが困っていたらすっと傘を差しだします。

「折り畳み傘とビニール傘持ってるんで、よかったらこれどうぞ」

といって折り畳み傘を差しだします。

ほとんどの女性は申し訳ないと断ってくるので、ここで名刺を傘に挟んで渡します。

「返してくれるならここに連絡ください」と渡して素早く立ち去ります。

ポイントは安いビニール傘ではなく、高級感のあるブランドものの折り畳み傘を渡すこと。

僕はラルフローレンやポールスミスの折り畳み傘をつねに持ち歩いています。

ブランドものの傘だと気が付くと、「こんなに高い傘を、見知らぬわたしに貸してくれたんだ」と驚きメールしてくれます。

なかなか雨宿りしている好みの女性を素早くみつけることは難しいですが、見つけたら実行してみてください。

運命の王子様になれます。

どんな場所でも出会いのチャンスに

彼女が欲しいと思ったら、どんな場所でも出会いのきっかけに繋がります。

出会いにしていくか、無言で通り過ぎるかは自分次第なんです。

どんな場所にでもチャンスは転がっているので、そのときのために用意をして準備を怠らないようにしましょう。

彼女が欲しいなら行動あるのみ!ぜひ出会いの穴場スポットに足を運んでみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です