モテないブサメンが彼女をたくさん作って、有村架純似の可愛いこと結婚した方法と手順を説明するよ!

口下手を活かして彼女を作る即実践できる9ステップ!これさえ読めば出会えます。

「・・・・・・・・・」

長い沈黙が続く瞬間。

何か話さなければいけないのに、口から言葉は出てこない。

口下手なら何度もこの嫌な空気を味わったことがありますよね。

合コンに行ってもこんなんじゃ、彼女を作るどころではありません。

僕はずっと口下手でコミュ障だったので、25歳まで彼女を作ることができませんでした。

しかし工夫と努力で、口下手ながらも彼女を作ることができました。

今回は口下手でも彼女を作る具体的な方法をご紹介します。

じっさいに彼女ができた出会いの場まで公開しているので、ぜひ実践してみてください。

口下手だけど彼女を作る方法 準備編

彼女作るんですよね!可愛い彼女欲しいですよね!それならまず女性に出会う前に念入りに準備が必要です。

彼女を作ることができるかできないかは、出会う前の土台作りにかかっています。

口下手のまま何の準備もせずに女性に出会っても、何にも喋れないまま「根暗な人」と思われて心がぽっきり折れちゃいます。

コミュ障の口下手ならその分を他の部分でカバーする必要があります。

一番はコミュニケーションに慣れる、女性との会話になれることがもっともですが、それには時間がかかります。

まずは彼女を作るための、簡単な基礎の部分をマスターしていきましょう。

誰にでもできる、口下手だけど好印象を持ってもらい彼女を作る方法がこちら。

口下手男の彼女を作る基礎
・好印象を持たれるポイントを知る
・お洒落にお金をかけよう
・女性にウケる聞き上手になる
・喋らないのにモテる男の行動を知る

タケル

僕は口下手で、とくに女性の前だと緊張してまったく話せませんでした。

彼女を作るための4つの基本を知っていると、口下手でも女性を前にしてもぜんぜん違います。

人がどこに好印象を感じるのか、彼女を作る上で重要なポイントを知っておきましょう。

好印象を持たれるポイントを知る

口下手な男が彼女を作るためには、第一印象は好印象を持たれなければいけません。

人は初対面の人と出会うと、わずか3秒ほどの間に相手の第一印象を判断しています。

「なんとなく面白そうな人だな」

「ぜんぜんタイプの人じゃない、がっかり」

「優しそう、ちょっと話してみていいかも」

出会った瞬間にこんなふうに思われているんですね。

つまりこの印象をポジティブに見せることができれば、彼女を作るための第一歩!好印象を持たせることができます。

第一印象を決めるのは4つのポイントだけ。

・見た目(服装・表情)
・態度
・話し方
・トーク内容

上から順に優先順位が高く、下に行くほど重要視されていません。

口下手かどうかは印象を決める中で一番低い要素なんですね。

ほとんどは見た目が好みかどうか、変な空気を出しているおかしな人ではないかということが重要です。

お洒落にお金をかけよう

女性も見た目は重視しますが、イケメンかどうかよりも、清潔感のあるお洒落な服装か、きちんとした人なのかどうかを表情で判断しています。

そこで印象の大きな部分をしめる服装にはこだわりましょう。

ファッションに疎いという場合は、お店に行って店員さんに上から下までコーディネートしてもらうのが確実です。

僕はとくに初対面の女性に会うとき、ある程度女性のデータを調べておきます。

「25歳で歌手のRADWIMPS」が好きという女性に会うなら、モノトーンでまとめたシンプルなコーデに、帽子をアクセントで付ける。

など出会う女性が好みそうな服を着ていきます。

20~30代の男性におすすめなお洒落ブランドはこちら

・ラルフローレン
・トミーヒルフィガー
・カルバンクライン
・ポールスミス
・バーバリー

この辺りのブランドを着ていれば間違いないです。

多少値段は張りますが、口下手なぶんファッションに気を付かってカバーしましょう。

全身のコーデで5~10万円ほど予算を組めば完璧です。

女性はブランドに詳しいので、ある程度品質の良いブランドを着ているだけで評価が上がります。

お洒落で清潔感を感じますし、お金も持っているイメージを伝えられます。

タケル

彼女を作るならファッションには投資しましょう。

じっさいにはお金持ちでなくても勿論OKです。

「お洒落を分かっていますよ」と伝えることが重要です。

予算がかけられない場合は、トップスやアウターなどよく目につくものだけをブランドにするのも効果的です

優しい笑顔で口下手をカバー

ファッションをブランドでお洒落に決めれば、次は表情に注目します。

口下手な男はほとんどが無表情か、人によっては怒ったような表情をしているので印象が悪いです。

話さない無口よりも、不快そうに見える態度のほうが問題です。

口下手で喋らなくていいので、表情は明るくしましょう。

笑顔を作るにはいくつかコツがあります。

・口で「い」を作る

笑顔にしようとすると「あ」の発音のように、口を開ける人が多いですが、これで笑顔を作ると不自然です。

自然に楽に笑顔を作るには「い」が最適で、アナウンサーの授業にも取り入れられている方法です。

とくに日本人は表情筋が弱く、日ごろから口角が下がっている人が多いため、口角が上がって微笑んでいるように笑顔を作るとポイントが高いです。

女性が話をしているときに微笑んでいると、「無口だけど落ち着いて話ができる人」と好印象を持たれます。

女性にウケる聞き上手になる

口下手なら聞き上手になればいいと一度は思いますよね。

じっさい口下手で話すことが苦手な男性は、上司と飲みに行って愚痴や自慢話を聞かされて「そうですね」「お見事です」とただ聞いているだけのことが多いと思います。

上司はお酒を飲みながら楽しそうに話している。最後は「きみは良いやつだ、だから頑張れよ」と褒めてもらい楽しく飲み会は終わる。

口下手はだいたいこのような受け身なコミュニケーションをとっています。男社会ではそれで周りますが、これが相手が女性だとこうはいきません。

女性が話をしていていつも通り「凄いね」「大変だったんですね」と相槌を打っている。

途中から女性の表情が曇り、話しかけてくれなくなった・・・。

この記事を読んでいる男性は、こんな経験があるのではないでしょうか?

これは本当の聞き上手ではなく、ただ相槌を打つマシーンだと女性に気づかれたからです。

女性はコミュニケーションに長けており、相手が本当に話を聞いているのか。

コミュニケーションを楽しんでいるのか。自分に興味を持っているのかなどを、話をしながら敏感に感じ取っています。

タケル

酒を飲んで酔っ払いながら武勇伝や愚痴を壊れたマシーンのように語る上司と違い、女性は話をすることで相手との距離を縮め、相性が合うかどうかを確かめています。

話の内容がどうこうというより、気持よく会話ができる相手かどうかを見ているんですね。

聞き上手になるには「相手の話を興味深く聞く」

女性に好感を持たれる聞き上手のテクニックはいろいろありますが、もっとも大切なのは「相手の話を興味深く聞く」ということです。

ただ内容を理解するのではなく、楽しい趣味の話題のときのように興味をもって聞きます。

興味を持って聞くと、相槌の反応も豊かになります。

女性に好かれる相槌としてよく紹介されるのが「相槌さしすせそ」

さ…さすが
し…知らなかった
す…すごい
せ…絶対、センスいい
そ…そうなんだ

これも相槌の基本として有効なのですが、30分も1時間も会話するとなると、相手が短い相槌ばかりでこられたら、女性も「んっ?」となります。

そうならないために、話を興味深く聞くと相槌もまったく変わってきます。例えばこんな感じ。

「えっ今のって面白いですね。もっと詳しく聞かせてください」

「それってびっくりしましたよね。僕だったら大声出したかも」

「分かります。僕も似たような経験あります。めっちゃ悔しいですね」

話に共感をしつつ、もっと聞きたい、自分ならこうしてしまうかも、と感情を共有します。

「女性の会話には共感をしろ」というのがモテるコツですが、突き詰めると「女性が感じた気持ちを共有しろ」ということです。

女性が大変な思いをしたことを話すなら、「女性は辛かった、悲しかった、しんどかった、鳴きたかった」というそのとき感じた気持ちを分かって欲しいと思っています。

「それは辛かったですね。なんかもう、聞いてるだけでそいつ殴りたくなってきました」と、相槌を打ちながら女性の気持ちに寄り添います。

高度なコミュニケーションではなく、素直に感じ取った言葉を発していいです。

そうするには女性の話を心から聞くことがポイントです。

彼女を作る上ではテクニックよりも、素直な共感力を上げたほうが彼女を作ることができます。

喋らないのにモテる男の行動を知る

喋らない口下手な男なのに、女性にウケがいい人がいます。

そのような人はいくつか特徴があります。

好印象を持ってもらう方法
・割り勘しない
・料理を取り分ける
・女性の話を真剣に聞く
・落ち着いたふるまい
・グラスが空になったら「何飲む?」と聞く
・女性がトイレに行ったとき会計を済ませている

このような態度、行動の男性は口下手であっても自信があるように見えるので、女性から「根暗だな」ではなく「落ち着いた男らしい人」と思われます・

とくに大人しい男性経験が少ない古風な女の子とは相性がよく、落ち着いたカップルになれます。

口下手男が彼女を作るには、このような行動を真似してみましょう。

タケル

彼女を作るぞ!っていうギラギラした下心を持っていると、どこかでボロが出て見抜かれます。

彼女を作るというより「女性をサポートする」というイメージで接してみましょう。

無口だけど頼りになる、男らしさをアピールしたほうがウケがいいです。

口下手だけど彼女を作る方法 出会い

口下手だけど女性から好感を持ってもらう3つの基礎をマスターしたら、次はいよいよ彼女を作るための実践編、女性と出会っていきます。

ここで注意したいのが、口下手な男性が普通に合コンしたり、婚活パーティーに行くのは危険です。

コミュニケーションを重視する場所で、かつ他の男と比べられてしまうと彼女を作る勝算が薄くなってしまいます。

そこで以下の点に注意して口下手男が彼女を作るための出会いを探します。

彼女を作る!出会うときの注意点
・コミュニケーション重視の出会いを避ける
・口下手男性にオススメな女性との出会い方
・出会う前にメールで親密度アップさせておく
・始めのデートは1時間を目安に

コミュニケーション重視の出会いを避ける

口下手男が彼女を作るときもっとも避けなければいけないのは、「コミュニケーションを重視する出会い」です。

出会ってよく知らない女性と、ライバルの男たちと一緒に会話をして盛り上げなければいけない。こんな場所は不向きです。

彼女を作るとき行っちゃダメな場所
・合コン
・街コン
・婚活パーティー

彼女を作る出会いの場としては一般的ですが、このような場所に行っていても口下手に彼女を作ることはできません。

むしろこのような場に参加すると、自信をなくしてしまうだけなので無理に参加することはありません。

自分の得意、不得意を考えて、自分が勝てるフィールドで戦いましょう。

口下手男性にオススメな女性との出会い方

それでは口下手男にはどんな出会いがあっているかというと、「コミュニケーションをゆっくり取れる場所」がオススメです。

彼女を作るとき行くべき場所
・友達の紹介
・職場、学校にいる女性
・マッチングアプリ
・出会い系サイト
・ゲームなどのチャット

オススメはこの5つ。

出会う前に女性のプロフィールを知ることができるので、事前に話題を考えていくこともできますし、不特定多数のライバルと争うのではなく、1対1で話すことができます。

とくにアプリやネットでの出会いは相性が抜群です。

メールでやりとりするので、口下手なことは関係なく親しくなれます。

出会う前にメールで親密度アップさせておく

口下手男が彼女を作るには「メールを制する」ことが一番の近道です。

マッチングアプリや出会い系サイトではメールやLINEを使ってコミュニケーションを取るので、口下手なことが女性にバレません。

これは出会ったときにバレるにしても、それまでの時間が重要です。

メールをして時間をかけて仲良くなった相手なら、ちょっとくらい口下手でも女性が許してくれます。

むしろ会う前に口下手であることをメールしておけば、ハードルを下げて会うことができます。

僕は出会い系サイトで半年ほどメールをした女の子と出会ったとき、緊張ガチガチでほとんど話せなかったのですが女の子から

「コミュ障の童貞だっていうからどんな人だろうと思ってたら、けっこう喋るし明るいんだね」と言われました。

口下手であることを打ち明けていてハードルが下がり、メールで密にコミュニケーションをとり親しくなっていたことが大きくプラスに働いた結果だと思います。

これが合コンで彼女を作る場合だったら、同じように話をしていても「こいつ暗い」と思われてしまうでしょう。

出会う前にある程度の人間関係を作っておく。これがポイントです。

タケル

口下手男が彼女を作るときは「基礎固め」をおろそかにすると、女性に会った瞬間一気に崩れてしまいます。

彼女を本当に作るなら時間をかけてでも、土台をきっちり固めて、会う前に親密度をアップさせておきます。

言ってみれば、彼女を作る重要なポイントは、女性と会う前の準備にすべてがかかっているわけです。

始めのデートは1時間を目安に

絶対に彼女を作るぞ!と意気込んでいると、初回のデートが長くなりがち。

日ごろ女性とデートする機会がないと、出会う日はあれもこれもしなければならないのかと思いがちですが、最初はとにかく時短しましょう。

休日だったら昼の2時くらいにカフェでお茶。平日だったら駅前のカプリチョーザで軽い夕食。くらいにします。

目安は1~2時間。2時間以上は話が盛り上がったとしても帰ってください。

人は2時間以上になると集中力が切れて、疲れてしまいます。

するとその疲れが心理に影響して「この人と話していたら疲れたな」と思われ、悪印象を持たれてしまいます。

2時間未満で切り上げると、「ちょっと話したりなかった。もう一度会いたいな」と思ってもらえます。

口下手な場合はもっと早めに切り上げたほうが勝率が上がるので、1時間ほどを目安に考えておきましょう。

自分の良さに気づいてもらえる努力をしよう

口下手だとどうしても彼女を作るときには不利です。

しかしそんなところに好感を持たれり、真面目な人だと感じ取ってくれる女性も大勢います。

そう感じてもらうには、上記のような努力をして、女性に自分の良さを気づいてもらえるようにしましょう。

可愛くて気持の優しい彼女を作って、男としての人生を楽しんでいきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です