モテないブサメンが彼女をたくさん作って、有村架純似の可愛いこと結婚した方法と手順を説明するよ!

彼女ができなくて辛い気持ちは彼女を作ることでしか解消しない。5つの今すぐ恋人を作る方法!

「なんで誰も僕のこと好きになってくれんの・・・・」

僕は一人暮らしの薄暗い部屋の、汚い布団の上で呟きました。

彼女ができなくて辛い気持ち。

非モテ男だったら彼女ができなさすぎて寂しくて、辛くて、泣けてくる夜もありますよね。

今回は彼女ができなくて辛いこの気持ちをどうすればいいのか。

どうやったら彼女ができるかまでをご紹介します。

モテない度を診断してみよう

僕は25歳まで彼女いない歴=年齢で、彼女ができなくて辛い日々を送っていました。

趣味の釣りをしていても、楽しいゲームをしていても、彼女がいないってだけで何にも楽しく感じなくなり、辛いですよね。

そんなときはネガティブ思考に陥っているので、「自分が男として、人間としてダメなやつだから彼女ができないんだ」と考えてしまいます。

それで女性がいても積極的にアプローチできず、彼女ができないという悪循環に陥ってしまいます。

チャンスを逃さないために、まずは自分がどのくらいのモテ度なのかをチェックしてみましょう。

以下が恋愛の統計に基づいた「モテない男度診断チェック」になります。

YES、NOと答えるだけなので簡単なので、一度測ってみましょう。

【3分でできる診断チェックリスト】一生彼女ができないかも!?恋愛データを元に改善策まで

ちなみに当時の僕は38点でした。まあまあの高得点だと思います。

今は改善できる部分を改善してモテるようになりました。

診断すると自分の欠点、女性に嫌われる点を視覚化して、効率的に改善していくことができます。

彼女ができなくて辛いなら、彼女を作るしか道はない

はっきり言うと、彼女ができなくて辛い気持は、彼女ができないと解決することはありません。

趣味を思う存分楽しめばいいじゃないか、仕事に精を出せばいいじゃないか、ペットを飼えばいいじゃないか、風俗に行けばいいじゃないか。

そう思うかもしれません。

友達に相談してもこのような答えが返ってくることもあります。

しかし彼女ができない辛さは、他の代用品で代えられるものではありません。

人の温もりが欲しい、女性と心を通じ合う会話がしたい、手を繋いで歩きたい、愛のあるセックスがしたい。

これは彼女ではないと叶えられない願いです。

彼女ができないと以下の様な苦しみを味わうことになります。

  • 他のことに置き換えられない
  • 性欲という本能から逃れられない
  • 男としての劣等感がハンパない
  • 寂しすぎる

隣のタケルくん

どうしても彼女ができなくて辛い時期があり、いっそ彼女なんて一生いなくてもいい、趣味や男友達と仲良くして楽しもうと思っていました。

しかし他のことに目を向けても、彼女がいないという苦しさからは逃れられませんでした。

他のことに置き換えられない

彼女ができなくて辛い苦しみは、他のことに置き換えることができず代用品がありません。

男友達と1日中遊んでも、仕事で成果を上げて給料アップしても、風俗で可愛い女の子とセックスしても、「自分が本当に望んでいるものと違う」と思ってしまいます。

何をしていても楽しいと感じられなくなるんですね。

人間には三大本能がありますが、睡眠欲、食欲、性欲、この3つはどんなものにも置き換えができません。

眠らなければ死んでしまうし、食べなければ死んでしまう。

性欲も解消できないと死んじゃうんです。

性欲を満たしてくれる相手、彼女の存在は男にとってなくて名はない存在です。

隣のタケルくん

僕はアニメが好きなんですが、努力しても彼女ができない日々は少しうつ状態になり、好きなアニメを見るのも苦痛でできなくなりました。

アニメの中の女の子は好きな男がいるし、その男も女の子のことが好きみたい・・・そんなアニメの恋愛を見るのも嫌になっていました。

性欲という本能から逃れられない

三大欲求の一つは性欲であり、男にとって性欲は活動の源であり、生きる意味に直結する大切な存在です。

男から性欲がなくなった、とたんに世界は回らなくなるでしょう。

仕事を頑張るのも女性からモテるためだし、スポーツするのもモテるため、寝て食べて毎日を生きているのも、全ては可愛い女性とセックスをするためです。

最近の10代、20代は性欲が衰えている、彼女がいない人が増えているそうですが、これは生命エネルギーが少なくなっているように見えます。

性欲の低下=生きる意味の低下に繋がっているように思えます。

「彼女がいなくてもいい、セックスできなくてもいいや」こう思えたら楽かもしれませんが、もはや男として地球上に存在し、生きていることの意味がないように思います。

男は性欲から逃れられない動物です。

いま彼女ができなくて辛いと思っている人は、それだけで十分男として頑張って生きている存在だと思います。

その気持を大事にして、そこから逃れるよりも、彼女を作って幸せになる努力をしたほうが、人生は向上していきます。

男としての劣等感がハンパない

彼女ができなくて辛いことで、もう一つ苦しいことがあります。

男としての劣等感がヤバいということです。

世の中には女性溢れるほど存在しているのに、誰一人ゲットできない。

男として劣っている、存在する価値がないと絶望感すら感じます。

よく若い女性を襲って捕まった男がニュースになっていますが、そのほとんどは非モテ。

女性から相手にされず、何もかもが嫌になって事件を起こしてしまうのでしょう。

事件を起こした男が100%悪いことであり、罰せられることですが、もしこの男性のことを愛してくれる彼女がいたら、結果はまったく違ったことになっただろうと思います。

そのくらいこの世の女性誰からも愛されず、自分ひとりで生きていくことは辛いことです。

寂しすぎる

彼女ができないと単純に寂しいです。連休も一人でアニメやゲーム。

花火大会があっても一人じゃ行く意味がない。

毎日インスタントラーメン、もし彼女がいたら頑張って手料理を作るのに。

男一人では何をするにもやる気が出ず、ひまを持て余してしまいます。

男が何か行動をするときって、絶対に延長線上に女性の存在があるんですね。

○○をしたら女性からモテる。○○をして女性に喜んでもらう。

男の存在価値は女性に依存しているんだと思います。

それを受け入れてくれる彼女がいないと、何にも行動ができなくて当然です。

とくに一人暗しだと家族と会話もできず寂しいですよね。

僕は一人暮らししていた頃に、彼女ができなくて辛いことから病みにハマりすぎて鬱病になりました。

そのときの経緯はこちらに書いています。

寂しい一人暮らしは彼女が欲しい!すぐに彼女を作る5つの方法とモテる理由

彼女ができなくて辛い男が今日からするべきモテる方法

上記のような理由から、今彼女ができなくて辛いと感じているなら、それは彼女を作るまで続きます。

それならいっそのこと、全力で頑張って彼女を作る努力をしてみませんか?

僕は彼女ができなくて辛い気持ちをバネにして、可愛い彼女を作ることができました。

女性からヒッパリだこになるような超モテモテになるのは難しいですし、時間がかかりますが、数人の女性から「いいな」と思われるくらいには少しのコツを覚えればなれます。

以下はすぐにできて、かつ効果的な恋愛テクニックです。

ブサメンやコミュ障の人にはとくに効果的なので、できることからやっていきましょう。

  • 女性から嫌がられないための3大基本を整える
  • 恋愛対象外になる男にならない
  • 女性に対するコンプレックスをやめる
  • 自分からアピールする
  • 女性との出会いの母数を増やす

女性から嫌がられないための3大基本を整える

まず誰にでもできる基本から始めます。

「女性から好かれるように」ではなく「女性から嫌われないように」することがそもそもです。

最初から女性から好かれるようにと行動する人が多く、そもそも基本ができていないから、どんなに頑張っても無理だよ。

という人が多いです。以下のことはすぐにできて効果大なので、すぐに実践しましょう。

美容院で髪をカットする
眼鏡をコンタクトにする
服装をお洒落にする
ひげを剃る
このたった4つで女性から問答無用で避けられる男から、「存在しても大丈夫」な男になれます。

どれもすぐにできて、お金さえ払えば1日でも変わることが可能です。

彼女が欲しいと思っている男で、この4つの基本ができていない男が多すぎます。

美容院では自分がしたい髪型ではなく、今風の女性に人気の髪型にしてもらいましょう。

美容師の人と相談して、自分の骨格、髪質に合わせたお洒落カットをしてもらいます。

眼鏡も服も、自分の好みはおいておいて、店員さんと相談しながら自分に合うかっこよく見える物を選びます。

ひげは生やしていてかっこいい人もいますが、非モテのひげはただの無精ひげで汚い場合が圧倒的です。

とくに日本女性はひげを好まない人が多いので、多くの女性から嫌われないためにひげは剃りましょう。

女性の恋愛対象外の男にならない

上記の4つの基本ができれば、高い確率で女性から嫌われることはありません。

それを踏まえた上で、次は女性から「友達としてはいいけど、恋愛は対象外」と排除されないようにしなければいけません。

これは以下の3つを気をつけましょう。

清潔感がない
肥満(BMI25以上)
ネガティブな発言
清潔感はほとんど見た目の印象で、髪型と服装をきちんとしていれば大丈夫です。

次に気を付けたいのが、口臭と体臭の2点。

臭いを気にしていない非モテ男にありがちで、お風呂には2日に1回しか入らない、歯磨きは1日1回など、清潔感に欠ける人がいます。

臭いは自分では気が付きませんが、周りにはぷんぷん臭うので対策必須です。

歯磨きは食後毎回、お風呂は毎日入るのは基本。

他にも口臭を防ぐリステリンで歯磨きしたり、歯医者さんで歯石取り、虫歯はもちろん治す。

夏は汗っかきなら着替えを持っていく、消臭スプレーは常備、脇汗パッドを敷くなど、さまざまな対策をするべきです。

BMIが25以上の肥満体系も圧倒的にモテない要素になります。

女性にとったアンケートでは、「肥満体型の男性に魅力を感じない・感じにくい」と回答した女性がじつに83%も上りました。

太っている男性は女性から性的対象として見られないので、友達になることは可能です。

しかしそこから恋愛対象になるのが難しいので、太っている人はダイエット必須です。

ネガティブな発言はもちろんNG。

「眠い」「だるい」「ムカつく」「頭にきた」「帰りたい」等の発言は、周りを不快にしかしないのでどんな場面でもやめましょう。

愚痴ばかり言っている男は体が弱い、出世できないと思われ=生命力の弱いオスと認定されてしまいます。

愚痴は言っても疲れが取れるわけでもないので、本当に無駄以外の何物でもありません。

隣のタケルくん

脳は主語を理解しない構造になっているので「上司ムカつく」と言っても、「ムカつく」という言葉だけが脳に伝わり、自分をイライラさせる原因になります。

愚痴が多い人は、愚痴を言わなくなるだけでも、イライラや不安感が少なくなります。

女性に対するコンプレックスをやめる

女叩きという言葉がありますが、インターネット上では女性を蔑むコメントが多く投稿されています。

これは女性から相手にされないモテない男たちが「俺を好きにならない女なんて必要ない。だから女はクズだ」と、モテないあまりに恨みつらみをネットに書いています。

これは女性に相手にされないことへの怒り、悲しみ、いわばコンプレックスであり、「本当は女性から好かれたいし女性のことが大好き!」というのが本音。

しかし非モテは、この書き込みを読んで共感をし「女はクソだ」と洗脳される人がいます。

頭のなかで女性を軽視してビッチだの、女は男の顏と金ばかりだのと蔑んでいると、当然ながらモテません。

自分たちを軽視してバカにしている男に対して、女性は敏感です。

行動や言葉に表れてしまうので、女性をバカにする思考はやめましょう。

女性に自分からアピールする

女性に嫌われないための基本を準備したら、いよいよ積極的に自分から女性にアプローチしていきましょう。

女性に声をかけてデートに誘うことは勇気がいることですが、彼女ができなくて辛い気持ちをバネにして、彼女ができなくて辛い思いをもうしないために頑張れるはずです。

女性慣れしていない場合は、最初は彼女作りは意識せずに友達作りからでOKです。

女性ということをあまり意識せずに、普通の友達のように気楽に話せるようになりましょう。

アプローチのコツは、さりげなく誘うことです。

非モテ男がしがちな誘い方は、大袈裟で力み過ぎて失敗します。

男「あの、よかったら次に日曜日映画でも行きませんか!?」
女「あっ日曜は予定があるのでごめんなさい」

こうなるのが落ちです。もう誘う前から目に見えて失敗します。

これは力みすぎで、女性からすると「何この人、そんなにモテないの?怖い」と思われてしまいます。

女性は恋愛対象として認識していない男から誘われると、「むやみに捕まってしまわないぞ」という本能を発揮して、逃げてしまいます。

いわゆる警戒心なのですが、この警戒心を発動させないことがデートに誘うポイントです。

男「お疲れ~残業やばいね」
女「お疲れ様です。疲れましたね」
男「疲れると甘い物って食べたくなるよね」
女「そうですね」
男「よっしゃ、パンケーキ食べにいこ」
女「もう遅いですよ」
男「じゃあ次の日曜でいいや。11時に駅前ね」
女「ふふっはい」

このくらい軽い誘い方がベスト。

会話のなかに自然に誘いをいれて、下心なんてありませんよ。という繋ぎ方をする。

非モテの誘い方はダイレクトすぎてもはや会話になってない。

会話のなかで自然に、あくまでスマートに誘うことを意識しましょう。

女性の警戒心が働かず、すんなり誘いに応じてくれます。

女性との出会いの母数を増やす

彼女ができなくて辛い気持を癒すには、彼女を作るしか方法はありません。

そして上記のことを踏まえて、彼女を作るためにもっとも大事なのは「女性との出会いの母数を増やすこと」です。

普通の男の周りにいる女性は、会社にいる独身女性、女友達、このくらいしか思い浮かびませんよね。

周りに彼女が欲しいと伝えて、合コンや男友達から女の子の紹介がある程度で、新しい出会いはせいぜい10人が限度。

それでは圧倒的に出会いの数が足りません。

イケメンの金持ちや有名人でない限り、普通の男が女性から好意を持たれる確率は100人中の3人しかいないそうです。

これめちゃくちゃ少ないですよね。

10人の女性と知り合うことができても、まずそのなかの女性から好意を持たれることは難しい確率です。

だから普通の男は二十数年かけて1~3人の彼女を作ることがやっとで、なかには一人も彼女が作れないこともあります。

それほど普通の男が彼女を作るには高いハードルがあります。

そしてこれは裏を返せば、出会いの数を増やせば、それだけ自分に興味を示してくれる女の子がいるということです。

たくさんの女の子と出会っていけば、女性慣れして自信もつき、100人中3人しか興味を持たれなかったのが、5人、10人から興味を持ってもらえるように成長できます。

そのために合コンはもちろん、街コンや婚活パーティーなど、出会いの場には積極的に出かけて女性に出会う分母を増やすのが効果的です。

オススメは
ハッピーメール(18禁)
です。

僕はハピメで200人以上の女の子と出会い、そこからさらに紹介などで女の子の人脈を広げていきました。

彼女作りで一番大変な出会いが簡単にセッティングできる出会い系サイトは、非モテには便利だと思います。

実際僕は使い始めてすぐに彼女ができて、彼女ができなくて辛いと思い悩んでいたのは何だったんだろう、とすぐに使わなかった自分を呪いました。

登録無料でたくさんの女の子と出会えるので、上記の基本を整えたら、ぜひアタックしてみてください。

隣のタケルくん

ハピメは全国に2000万人以上の会員がいるので、地方在住にとってもオススメです。

僕も地方住みですが、近所に住んでいる若くて可愛い女の子と知り合えました。

近くに同じように出会いを探している女の子はいるのに、普通に過ごしていたら出会えない。

でも出会い系サイトを通したら出会えるなんて凄い時代になりましたね。

彼女ができなくて辛い気持ちをバネにして彼女を見つけよう!

彼女ができなくて辛い気持ち。

それは男として生きる意味に直結する、なくしてはならない気持ちなのだと思います。

彼女ができなくて辛いと悩んでいると思いますが、それこそ彼女を作るための原動力になり、モテるために頑張る源になります。

彼女ができなくて辛い気持ちをバネにして、可愛い彼女を作りましょう!

あなたとぴったりな相性の女の子は、きっと身近にいるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です