モテないブサメンが彼女をたくさん作って、有村架純似の可愛いこと結婚した方法と手順を説明するよ!

すぐに彼女を作る方法!非モテ人生が1か月後かわいい彼女とセックスし放題に

彼女なんてそう簡単にできるわけがないと諦めていませんか?

そう思うのは非モテ男の発想で、モテる男は彼女と別れてもすぐに彼女を作ります。

これは別に凄いことをしているわけではなく、すぐに彼女を作る方法を知っていて、実際に行動をしているだけです。

僕も20台前半までは彼女いない歴=童貞でしたが、すぐに彼女を作る方法を学んで可愛い彼女を作ることができました。それも1か月で。

今回は非モテ童貞でも、たったの1か月ですぐに彼女を作る方法をご紹介します。

隣のタケルくん

魔法のように彼女が出てくるわけではないです。

努力は鬼のようにしなきゃ無理です。

努力を怠った結果が今の非モテ人生なので、もうそんな毎日はやめましょう!

1か月みっちり頑張って、可愛い彼女をゲットしましょう!

すぐに彼女を作る方法~準備編~「足切り」ラインをクリアする

イケメンでないと彼女ができないかというと違います。

女性が彼氏を選ぶ基準は高いと考えがちですが、女性は「足切り」ラインで男を判断しています。

「最低限このくらいのレベルならいいか」という、最低限の足切りラインさえクリアしてしまえば、恋愛対象に入れます。

女性と出会う前に、まずはこの足切りラインをクリアしましょう。

STEP.1
容姿の最低ラインを満たす
足切りされない恋愛対象になる清潔感になる
STEP.2
メンズスキンケアをする
3つのケアで美肌になろう
STEP.3
最低限のコミュ力を練習する
「女性と一対一になったとき、相手を不快にさせずに円滑にコミュニケーションが取れるか」の最低ライン
STEP.4
モテない要素を排除する
減点方式の女性に恋愛対象外にされないために
STEP.5
モテる要素を増やす
高得点のモテる方法
STEP.6
出会い系サイトを駆使する
出会いの母数を増やして確率を上げる

ステップ①容姿の最低ラインを満たす

彼女ができないと嘆いている非モテは、容姿の最低ラインをクリアしていない人が多いです。

これは元がブサメンだからどうにもならない訳ではなく、ファッションやスキンケアなどの努力をせず、素のブサメンのまま好きになってもらおうとしているからです。

何の努力もしない男を好きになる女性はいません。

今の年齢までモテなかったのですから、ありのままの自分に価値がないことを認めることから始めましょう。

認められたら、女性から好まれる容姿になるための努力を開始します。

清潔感を整える
・髪は美容室でカット
・朝シャンしてワックスで髪型を整える
・体型にあったファッション
・眉毛を整える
・ひげはキレイに剃る
・口臭、体臭はNG
・靴に泥や汚れがついていない
・シワがないアイロンがかかった服
・背筋がぴんとしている
美容院に行く
・1~2か月に1回美容院へ通う
・ホットペッパービューティーで口コミ500件以上の美容室を予約する
・店長、あるいは歴6年以上を指名する
・美容師さんに似合う髪型を決めてもらう(自分がしたい髪型にしない)
・仕事に支障がなければカラーを入れる
・眉毛カット
・髪質やお手入れ方法を聞く
ファッション
・眼鏡→コンタクト
・マネキン買い
・1コーデ店員さんに選んでもらう
・流行りのビッグサイズはNG
・白、黒、ネイビー、グレー系のカラー
・派手なカラーはNG
・今ある服は捨てる

最低限この3つを揃えましょう。

髪、ファッション、清潔感さえそれなりにクリアしていれば、ブサメンでもコミュ障でも女性から第一印象でNGを食らうことは避けられます。

「けっこうめんどくさいな、こんなに頑張らなくちゃダメなの?」と感じた人は、今までの努力が足りなさすぎます。

普通に彼女がいる男はこのくらいは、普段からこのくらいの努力をしています。

隣のタケルくん

このくらいの見た目への意識ができていないと「なんか臭そう」「お風呂入ってなさそう」「生理的に無理かも」というネガティブな印象を与えてしまいます。

足切りラインをクリアして、まずは女性の恋愛対象の圏内に入り込むことが先です。

ステップ②メンズスキンケアをする

スキンケアって女性がするものでしょ?と思っている男性もいると思いますが、今の10~20代は男でもスキンケアするのが一般的になってきています。

中性的で肌もツルツルな可愛い系男子がモテるので、オイリーで毛がボサボサな男らしさは求められません。

すぐに彼女を作る方法でモテたかったら、メンズスキンケアを始めましょう。

メンズスキンケアは、女性のケアと違ってシンプルで毎日続けやすいです。

始めてみると簡単ですし、毎日肌がキレイになっていくので効果を実感できると思います。

メンズスキンケアの基本
洗顔料
朝、晩と顔を洗うとき用。乾燥肌タイプ、オイリー肌タイプ、泥や炭などあるので、肌の悩みにあう洗顔料を1つ準備しましょう。

化粧水
洗顔した後は化粧水で肌の潤いを保ちます。ヒアルロン酸やコラーゲン入りのタイプがオススメ。

乳液
化粧水をつけた後は乳液で潤いにフタをします。しっとりタイプ、美白タイプがオススメ。

基本はこの3つだけでOK。

スキンケアは突き詰めていけば他にもありますが、手っ取り早く爽やかになりたいならこの3つで大丈夫。朝からしっかり洗顔してくださいね。

ドラッグストアで揃えるのもいいですが、オススメは100均。

100均で売られているスキンケア用品の中身は、大手のコスメ会社の物とほとんど成分が変わりません。

お金は他の所にかけたいので、スキンケアは月2000円ほどの投資で抑えましょう。

それ以上の効果が期待できます。

ステップ③最低限のコミュ力を練習する

すぐに彼女を作る方法として必ず身につけなけれならないのが、「最低限のコミュ力」です。

たくさんの女性から好まれる、友達がたくさんできるようなコミュ力は要らないので、「女性と一対一になったとき、相手を不快にさせずに円滑にコミュニケーションが取れるか」の最低ラインが必要です。

隣のタケルくん

容姿は最低ラインまで2日もあれば変えられます。

しかしコミュ力は数日でどうにかできるものではありません。

そのためコミュニケーションの基本と効果的なテクニックを学び、コミュ力を底上げするイメージで練習していきましょう。

鈍感力を意識する

コミュ力が高くておしゃべりが上手いなって人いますよね。

じつはこれ2通りあって「自分の考えを話しているタイプ」「相手の気持ちを読み取って話すタイプ」があります。

「自分の考えを話しているタイプ」は話をするときに、相手がこの話を聞いてどう思うかと考えず、話したいことを話します。

自分がどう思われているのかあまり気にしていない、これが「鈍感力」です。

本当のコミュ力がある人は「相手の気持ちを読み取って話すタイプ」なのですが、こちらは習得するのに時間がかかります。

なので最初はとにかく話ができる「鈍感力」を意識してみましょう。

コミュ障の人は「自分の話なんてつまらない」「誰も聞いてくれない」と過剰に恥ずかしがっている状態です。

まずはその意識を取り払い、話したいことを話してみましょう。

無口な人は相手にされませんが、慣れなくても一生懸命話をしてくれる人には好感が持たれます。

聞き上手になれる「バックトラッキング」を練習する

バックトラッキングは日本で言うところの「オウム返し」。

相手が話したことをオウムのように返して、簡単かつ親近感を感じさせるテクニックです。

しかしこれ、案外失敗した、効果がなかったと感じている人も多いようです。

バックトラッキングにはいくつかコツがあります。ただ単にオウム返ししているようでは、今どきAIにも負けてしまいます。

好感が持たれるバックトラッキングを練習しておきましょう。詳しい方法については以下のページで解説しています。

低身長の男がモテるには恋愛工学を使おう!6つのテクニックを大公開

トークのネタ帳を作る

話をするときはとにかく「ネタ」が必要です。

「女性との会話はライブだ」という人もいますが、それで上手く立ち回れる人はコミュニケーション能力がある人なので問題ありません。

問題は女性に話題をフレない、すぐに言葉に詰まってしまうタイプです。

この場合有効なのは、お笑い芸人のようにネタ帳を作っておくことです。

ネットで得た話題でも、自分の身に起きた話でもいいので、ネタをストックしておきます。

ポイントは「女性受けする話題」に限定します。趣味の鉄道模型や釣り、美少女が出てくるアニメなんて女性は興味がありません。

デートで女性と話をしても恥かしくない、興味を惹かれるトークを提供します。

女性が好きな話題
女性が好きな話題
恋バナ
占い
連ドラ
スイーツ
好きな音楽
好きな芸能人
好きなYouTube
地元の話
趣味

この辺りのトークテーマを意識してネタを作ります。

とくに女性は恋バナが好きで、女性同士の会話はほぼ恋バナなので、ここで楽しく盛り上がられると距離がぐっと縮まります。

恋バナはお互いを異性として認識させるのにちょうどいいですし、恋バナからアピールすることも可能です。

「セミロングの黒髪で、紫の眼鏡してて、テディベアを集めてるようなこが好きかな」

「それってわたしじゃん(照)」

みたいになんとでも持っていけます。

気をつけなければならいのは、愚痴や批判をしないこと。

女性は愚痴や悪口が好きですが、それは女性同士での話。

好きになるかもしれない男性から愚痴や批判的な内容を聞くと「この人性格悪いのかな?」と思われてしまいます。

あくまでもポジティブで楽しい話題を提供します。

隣のタケルくん

女性に人気がある連ドラは見ておきましょう。

トークの話題になるのはもちろん、心理描写がある物語を見ると、EQ(心の知能指数)が上がることが、オクラホマ大学の研究で分かっています。

コミュニケーション能力が向上するので、見た後と見ていないのでは差が出ます。

おどおどしない

初めて会った男性とワンナイトした女性に調査を行ったところ、8割の女性が「男性との話を覚えていない」という結果が出ました。

これは女性はおしゃべりが好きだけれど、トークの内容には興味がなく、雰囲気や相手が反応してくれることを楽しんでいるということです。

そのためいくら雑学を身につけても、面白い話をしたところで、雰囲気が演出できていなければ好意を持ってもらえません。

非モテ男はこの雰囲気ができておらず、おどおどしてしまったり、早口でまくし立てるように喋ったりしてしまいます。

これではモテません。モテる雰囲気を醸し出すのは以下のテクニック。

モテる話し方
・ゆっくり落ち着いて話す
・無駄に動かない
・8対2で相手の話を聞く
・たまに視線を合わせる
・話を遮らない
・話の内容ではなく「女の子の気持ち」を読み解く
・笑うときは歯を見せて笑う
・アドバイスしない
・女の子の気持ちに共感する
・沈黙したときおどおどしない

話のテクニックはこのサイトでもお伝えしていますが、初心者は以上のことを意識して気をつけましょう。

一言で言うと「落ち着いて女の子の話をしっかり聞く」ということです。

バックトラッキングと合わせて使えば、2割しか話をしなくても「落ち着いてる男性で、しっかり話を聞いて盛り上げてくれる」という印象を持ってもらえます。

まずは難しいコミュニケーションテクニックは意識せずに、基本をマスターしましょう。

更なる上級テクニックを身につけたいなら、以下のページを参考にしてください。

美人にモテたい男必見!7つの恋愛テクニックでプライド高い系女子を口説く方法

相手を褒める

日本男児を見てて思いますが、ほとんどの人が女性を褒めるのが下手です。

とくに20~30代の若い男はコミュニケーション能力が低い人が多く、女性に軽く「なんか今日の雰囲気可愛いね」「その服とっても似合ってるよ」とサラリと褒めることができません。

これは男として非常に勿体ないことです。

女性は褒めてくれる人が好きです。

とくに努力したこと、人からなかなか褒められないことを気づいてくれた人には「この人、わたしのことを理解してくれている」という感情が芽生えます。

褒めるには2種類あります。

あまりモテてない女性を褒めるときは、普通に「可愛いね」「髪の毛がきれいだね」と容姿を褒めてあげると喜びます。

モテない女性は男から褒められる機会が少ないので、声をかけるだけで興味がある存在になれます。

可愛い、美人の褒められ慣れているタイプは、表面上のことを褒めても「またか」と思われて印象に残りません。

美人なタイプには、今までしてきたであろう「裏の努力」を褒めることが効果的です。

「髪の毛がとってもキレイ。とってもお手入れして女の子らしくて素敵だな」

「腕が細くてキレイだね。ダイエットしてるの?ストイックに頑張る人ってかっこいい」

美人はただ生きているだけで美人なのではありません。

ダイエットにスキンケア、マッサージにメイクの練習など、他にも数えきれないくらいの努力をしています。

そこを褒めてあげると「コロッ」と落ちてしまいます。

相手が何を褒められたら嬉しいかを考えて、効果的な褒め方ができるようになりましょう。

隣のタケルくん

会社でコーヒーを入れてもらったとき、普通なら「ありがとさん」くらいしか言いませんよね。

それを「〇さんが入れてくれたコーヒーってなんかおいしいんだよね。いつも丁寧だからかな。いつもキレイに仕事してるから、凄いなって思うよ」

こんな風に言えば一気に気になる異性にランクアップします。

ラジオを聞く

テレビやドラマは脚本があり話す内容は決まっています。

何よりも大幅な編集がされているので、実際の収録とテレビで放映される内容はまったく違うものになります。

テレビではスムーズに面白く会話がされているのにと感じるのは、スムーズに見えるように編集されているせいです。

ラジオ界の王こと福山雅治も「テレビは苦手」と語っています。

本物のトークはラジオで勉強できます。若い人はラジオは聞いたことがない人も多いと思いますが、ぜひ聞いてみてください。

1時間、2時間とぶっ続けて話すので、生の人のやりとりを聞くことができます。

どうしてもできる「間」であったり、テレビのようにキレイにできない返答。

噛んだり、面白くない話をしてしまったりと、ラジオには生のトークが満載です。

もちろんプロなので、プロがどのように話を展開していくのか。

声のトーン、話すスピード、どのくらいの量で話をしているかなど、教えられることがたくさんあります。

正直ラジオを1日1本聞いているだけでもコミュ力は上がります。

隣のタケルくん

コミュ力向上のためのおすすめラジオ番組は「オードリーのオールナイトニッポン」「福山雅治 福のラジオ」

この2本を聞いてればスピードランニング並みに上手く話せるコツが分かります。

ステップ④モテない要素を排除する

上記が女性から足切りされないための、最低限身につけておくべきことでした。

次はモテない要素をできるかぎり排除します。

日常的に以下の行動やクセがあるなら、意識的に直していきましょう。

モテない行動
・早口
・猫背
・笑わない
・マウントを取る
・下を向いている
・リアクションが薄い
・お礼を言わない
・声のボリュームが小さい
・語尾に被せて話を遮る
・決めるのに時間がかかる
・判断を相手にゆだねる
・人と目を合わせられない
・「嫌われないこと」を優先する
・食後歯を磨かない
・「疲れた」「眠い」など愚痴が多い
・女性の容姿によって態度を変える

見た目を磨いて恋愛テクニックを磨いても、モテない要素が強い場合はそこがネックになってしまします。

自分で自分の悪いところを自覚するのは難しいですが、上記のことくらいは当てはまってないか第三者目線で考えてみましょう。

分かりやすいのは仲の良い友達に自分のモテないところを聞いてみることです。

すぐに彼女を作る方法を実践していてモテたいんだと言えば、正直に直すべき部分を指摘してくれます。

隣のタケルくん

女の子の友達からも意見を貰ったほうが効果的です。

僕は女の子の友達から「タケルはちらちら胸見てくるのがキモい。女子分かってるから気を付けたほうがいいよ」と言われました。

バレないように見ていたつもりが、けっこう分かっちゃうんですね。気を付けます。

ステップ⑤モテる要素を増やす

モテる要素を増やすことも大事ですが、それよりも先にモテない要素をできる限り排除することが先決です。

10モテる要素があったとしても、モテない要素が1あると、全てが台無しになってしまいます。

モテない要素を減らしてから、こちらは意識してみてください。

MEMO
・堂々としている
・ハキハキ喋る
・背筋が伸びている
・箸の持ち方がキレイ
・目を見て話す
・相手の話が中心
・人を良く褒める
・愚痴を言わない
・運動している
・いい匂いがする
・アクティブな休日
・話題が豊富

ステップ⑥出会い系サイトを駆使する

すぐに彼女を作る方法として、とにかくたくさんの女性と出会わなければいけません。

女性に出会う分母が大きいほど、付き合える可能性が上がるからです。

なので合コンや友達の紹介など、数が限られる上になかなか開催されない出会いはオススメしません。

すぐに彼女が欲しいなら出会い系サイトは必須です。

思い立った瞬間から女の子とメールでき、話がはずめばすぐにでも会うことが可能です。

とくにたくさんの女の子と会うという点から、出会い系サイトでメールをたくさん送り、アポを取り付けていきます。

毎日日替わりで初めての女の子と出会うくらいな、密なスケジュールを組みましょう。

すぐに彼女を作る方法実践編 出会い系サイトで1か月で彼女を作る

それではすぐに彼女を作る方法の実践編に入ります。

今日から始める、明日から始めるは自由ですが、やり始めたらとことんやり抜きましょう。

ご紹介しているすぐに彼女を作る方法は、1か月を目標にしています。

具体的に好きな人がいてその人と付き合いたい場合は、このすぐに彼女を作る方法は不向きですので真似しないで下さい。

あくまでもある程度誰とでもいい、とにかくすぐに彼女が欲しいという人向けの方法です。

1~3日目
モテる男になるための下準備
すぐに変えられるところを変える
4~5日目
休みの日イメチェンする
休みを利用してガラリとイメチェンしよう
6日目
出会い系サイトで20人にメールする
ここから具体的に行動して、女性と繋がりを持っていきます
7~12日目
ルーティーンをこなす
量をこなして出会いの母数を増やしていく
13日目
女性に出会い告白する
アクションを仕掛けて実践力を磨く
14~20日目
出会いの場に出かける
出会いの幅と行動を増やす
21~25日目
告白してチャンスを作る
チャンスの幅を広げて彼女を射程圏内に
26~31日目
彼女ゲット!
1か月を目標に彼女を作る

1~3日目 モテる男になるための下準備

・美容院を予約
・ダイエット、筋トレを開始
・ラジオを聞く
・出会い系サイトに登録
・友達に合コンや友達の紹介を頼む
・上記項目のコミュニケーションやモテない要素の課題を一つクリアする

最初の数日はやることが多いです。

疲れてこの先の一か月が大変に感じるかもしれませんが、すぐに彼女を作る方法は作業量が勝負です。

1日1日を無駄にしないように、レベルアップしていきます。

4~5日目 休みの日イメチェンする

・美容院でカットする
・眉毛をカットする
・1コーデ揃える
・眼鏡→コンタクト
・スキンケア用品を揃える

4~5日目でなくても休みの日でOKです。

1日使ってイメチェンしましょう。

街中の美容室で髪をカットして、1コーデ揃えてお洒落になりましょう。

1コーデ揃えたり、スキンケア用品を買ったりとかなり忙しい1日です。

眉毛カットは美容室でできます。男性は眉の手入れはしたことがない人が多いので、これだけでかなり印象がよくなります。

6日目 出会い系サイトで20人にメールする

・出会い系サイトで20人にメールする
・ダイエット、筋トレを開始
・ラジオを聞く
・スキンケア
・上記項目のコミュニケーションやモテない要素の課題を一つクリアする

3日目から女性との出会いが最も早く効率的な出会い系サイトを使って、どんどんメールを打っていきます。

100人とか大量に送る必要はありません。

メールの質が下がってしまうからです。

女性はたくさんのメールを貰っているのでなかなか返信がありませんが、返信率を上げるコツがあります。

ほどんどの男のメールは「初めまして。プロフ見て気になりました。よかったらお話しませんか?」くらいの内容です。

これではまず返信はきません。

返信がこないメール
「すごく可愛いと思いました!よかったら返信ください」

「初めまして!よろしくお願いします(^^)」

「こんにちは!サッカーが趣味です。休みの日はDVD見たりしてます。興味があったら連絡ください」

「彼女が欲しくて登録しました。お話ししましょう」

「イケメンではないですが優しいと思います。ご返事くれたら嬉しいです」

「こんにちは!プロフ見て興味がありました。写真交換しませんか?」

どうです?酷くないですか?

こんなスッカスカなメールが100通も届いたら、それはげんなりして「やっぱり出会い系サイトってクソだわ」と女性が思ってしまうのも仕方ありません。

「このメール何か変?」と違和感を感じなかったらあなたもヤバいです。

返信がこないメール
・文字が少ない(150字以下)
・明らかに使いまわししている
・プロフ読んでない
・ヤリ目そう
・顏写真を登録していない
・自分のことしか話してない

このようなメールは1000通送っても返信はきません。

女性が受け取って返信したくなるような、興味を惹かれる文章を考えましょう。

例えばこんな感じ。

「こんにちは!プロフを見てとても気になったのでメールしました。

趣味が猫カフェ巡りって分かります!僕も猫飼ってるんで、猫カフェがあるとついつい寄ってしまいます。〇さんはどんな猫が好きですか?

僕は茶虎の和な感じの猫が好きですが、猫ならもう全部好きです(^^♪

すいません、猫の話になっちゃいましたね。

よければもっとお話させて頂きたいので、ご返信くれると嬉しいです!」

「初めまして!ケンタです。

プロフ拝見しました。海が好きで、3人兄弟で、犬飼ってるって俺もです。

共通点がたくさんあったので、お話してみたいなと思いました。

僕のことを軽く自己紹介すると、中央区に住んでる25歳、建築関係の仕事をしています。よく飲み歩いているので美味しい店は任せてください。

仲良くなったら一緒にお酒飲めれば嬉しいです。

まずはメールから始めませんか?よろしくお願いします。」

このくらいはしっかり書きましょう。

他の薄っぺらい男たちのメールとは明らかに丁寧なので、これだけで歴然と差がつきます。

返信率が上がるポイント
・120~200字以内(短すぎず長すぎず)
・最初は挨拶から
・女の子のプロフ必読
・プロフから話題を持ってくる
・ファーストメールで会いたいと打診しない
・丁寧語
・自分のプロフィールも混ぜる

これで返信率は3~4割に跳ね上がります。

そこから好みの女の子を厳選していきます。

7~12日目 ルーティーンをこなす

・出会い系サイトで1日10~20人にメールする
・ダイエット、筋トレを開始
・ラジオを聞く
・スキンケア
・上記項目のコミュニケーションやモテない要素の課題を一つクリアする

7~12日目はすぐに彼女を作る方法のルーティーンをこなしていきます。

返信率は高いので10~20人くらいやりとりする女性ができるはずです。

このくらいできたらキープして、新しい出会いを探すのは一旦ストップします。

キープしている女性とのメールに集中して、数日で会えるようセッティングします。

今回の目標はすぐに彼女を作る方法なので、期間を1か月としています。

そのためメールをだらだだ続けたいという女性は今回対象外です。

フットワークが軽く「とりあえずあってみないと分からないよね」という女性を狙っていきます。

13日目 女性に出会い告白する

・出会い系の女性と会う
・楽しくデートする
・告白する

出会い系で出会った女性と会っていきます。

休みの日に会っても構いませんが、それだと日数が少なすぎるため、休みの日はもちろん、平日の仕事終わりも予定を入れるようにしましょう。

彼女ができなくて辛い気持ちは彼女を作ることでしか解消しない。5つの今すぐ恋人を作る方法!

このページでも書きましたが、彼女を作るには女性に出会う数が必要です。

3人しか会えないより、10人出会えた方が彼女ができる確率は高くなります。

女性のアポが取れ次第、空いてる日にガンガン予定を入れまくります。

そして楽しく食事をして店を出ます。そのときに必ず手を繋いでください。

言葉は「寒いね」「キレイな手だね」「繋いじゃった」となんでもいいです。

手を繋いで嫌がらない場合は、高い確率でその日のデートが成功し、あなたのことを「いいな」と思っている状態です。

ここからが今回のキモ、すぐに彼女を作る方法の鍵となるポイントです。

食事のあとは告白をします。

えっ早くない!?と思うかもしれませんが、すぐに彼女が欲しいんですよね?

そのためには2つの点が重要です。

・スピード感
・たくさんの女性と出会う
・ゴリ押し

好きな人と付き合いたいではないので、とりあえず彼女が欲しいならこれが最速です。

すぐOKくれるこはくれますし、くれないこは数か月はのんびりしたまま。

それなら最初から告白したほうが早いんです。

このとき女性は必ずこう言います。

「でも会ったばっかりだし」

「まだ〇さんのことよく知らないし」

このときはこう返します。

「話してみてめっちゃ好きになった!付き合おう」

「でも会ったばっかりだし」

「今日も3か月後の印象も変わらないよ。俺は俺だもん」

ほとんどの場合「そうか」と納得して付き合うかどうかを考えてくれます。

ノリのいいこならOKを貰えますし、かたい子なら次のデートではOKを貰えます。

告白までした男に2回目も会うということは興味があるということです。

「やっぱり初めて会ったときから好き。付き合ってください」と2回目のデートで改めて申し込んでみましょう。

最近押しの強い男はなかなかいないので、成功する確率は高いです。

とにかくスピーディーにゴリ押しして告白して「あなたのことを女性として好き!」と意識させ、こちらを恋愛対象として意識させます。

14日目~20日目 出会いの場に出かける

・たくさんの女性と出会う
・出会いの場所に行ってみる

できるだけ毎日女性と出会うのが理想ですが、平日は女性の予定もあるので、週に5人以上出会うことを目標に活動します。

この辺りから合コンの誘いも芽が出てきます。積極的に参加しましょう。

婚活パーティーはありますが、あれは彼女を作る場としてはおすすめしません。

結婚を目標にしている女性が多いので年齢層も上ですし、何より結婚前提になるので、彼女作りには向いていません。

出会い系サイトを軸にして、合コンや街コン、友達の紹介など出会いの場に出かけて、出会う女性の数を増やしましょう。

21~25日目 告白してチャンスを作る

・告白する機会を増やす
・1回フラれた人と2回目のデートをする

この時期になると3週間前から始めていたダイエット、スキンケア共にある程度の効果が表れます。

大きな変化はありませんが、頑張れば2㎏は減らせます。

肌もターンオーバーして新しい肌に生まれ変わり、3週間前と比べたらかなりキレイな肌になるころです。

この時期までにたくさんの女性と出会い、目標5人に告白しましょう。

1回目フラれた相手とも2度目のデートを取り付け、2回目の告白をしてガンガン攻めていきます。

早い人ではこの時期に彼女ができます。

26~31日目 彼女ゲット!

・経験値を全て出し切ろう
・彼女ゲット!

1か月目のあなたは、1か月前の自分と明らかに変化しています。

今まで知り合えなかったような女性と知り合い、たくさんの女性に告白し、1か月頑張りました。

彼女はできたでしょうか?

僕はすぐに彼女を作る方法としてコンサルをしていますが、この方法で9割の男性が彼女を作ることに成功しました。

一番早かった人はたったの3日で彼女ができました。

すぐに彼女を作る方法で大事なのは行動力です。

この記事を読んで「会ったばかりの女性に告白なんて頭おかしいんじゃないの?」と思ったらそこまでです。

モテない、努力もしない男はそのような世界に住んでいます。

すぐに彼女ができるモテる男は、たくさんの女性と出会い、チャンスを作るのは当たり前です。

その視界の差が、モテる男と非モテの圧倒的な違いになります。

「彼女欲しいな・・・」と思いながら職場から直帰して、YouTubeを見てオナって寝るだけの生活では、彼女はできません。

「女性に接して好意を伝える」これがすぐに彼女を作る方法のすべてです。

テクニックはありますが、この基本の行動ができないとどんなにネットを検索しても彼女は見つかりません。

寂しい夜を送りたくない、結婚して温かい家庭が欲しいなら、男らしさを見せましょう。

行動した者だけが勝者になれます。

可愛い彼女をぜひゲットしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です