モテないブサメンが彼女をたくさん作って、有村架純似の可愛いこと結婚した方法と手順を説明するよ!

警察官に彼女ができない5つの理由。忙しくても彼女を作って結婚した方法を公開

警察官ってモテる職業だと思ってたけど、実際なってみると忙しすぎて彼女できないじゃん!と悩んでいる男性も多いはず。

僕もそうで大学の頃はそれなりに彼女がいましたが、警察官になったとたん時間がなさすぎて、女性との出会いがめっきり減って彼女ができませんでした。

今は可愛くて美人な奥さんをゲットしましたが、出会いを作るのは苦労しました。

今回はそんな警察官ならではの出会いがない!を解決するための方法をご紹介します。

警察官に彼女ができない5つの理由

「警察官ってモテるんでしょ?」と言われることがありますが、現実は全然モテません。

モテる場所がないんですよね、激務で。

忙しくて合コンにもなかなか参加できませんし、急な呼び出しをくらって合コンをドタキャンした後「もうあいつは誘わないでおこう」と、その後一度も誘われることはありませんでした。

社会人として約束を守れないのは、人として致命的ですよね。

しかし予定通りにいかないのが警察官の仕事です。誇りを持って働いていますが、彼女ができないのは辛いですよね。

今は結婚していますが、独身の頃警察官をしていて、彼女ができないと思ったのは以下の様な理由でした。

・激務で時間がない
・デートの途中で呼び出しをくらう
・家にいる時間が少ないので彼女に寂しい思いをさせてしまう
・すごく疲れるのでよく寝る
・LINEにマメに連絡できない

主に忙しくて時間がないことが原因で、彼女ができないループに嵌っていました。

なんとかいい雰囲気に持ち込めても、連絡ができなかったり、デートもドタキャンしてしまったりと、関係を発展&続かせることが難しいんです。

ちょうどそんな上手くいってほしいときに限って、タイミングが悪く忙しいって、警察官あるあるですよね。

彼氏が警察官はあり?なし?

24歳 ピアノ講師

刑事ドラマ見てるので、警察官の彼がいたらかっこいいって憧れます

29歳 OL

今までの元カレが頼りない人が多かったから、引っ張ってくれそうなたくましい男性はいいなと思います。

31歳 保育士

安定したお給料は魅力的ですよね。筋肉質な男性が好きなんで、体を鍛えている警察官が彼氏なら嬉しい。

彼氏が警察官にありか?なしか?をSNSでアンケートを行ったところ、83%の女性が「あり」と回答しました。

結婚したい職業ランキング1位が公務員なので、警察官も人気であることが証明されました。

とくに警察官は「守ってくれそうでかっこいい」というイメージが強いようです。警察官は出会いさえあれば、彼女を作ることは難しくないと職業だと思います。

警察官のデメリットを知ったうえで、彼氏にするのはあり?なし?

警察官に彼氏はかなり評判がいいことが分かりましたが、これは警察官の良いところしか見ていない結果です。

実際警察官だと、いざ女性と付き合えても上手くいかなくてフラれたという経験をしている人は多いと思います。

その警察官に彼女ができない、できても続きにくい理由がこちら。

・3日に1回は夜勤
・家事、育児は基本嫁任せ
・事件があれば24時間365日呼び出される
・勤務時間が不規則
・勤務中は連絡できない
・遠出のデートに行けない
・3~5年に1回転勤がある
・恋人に身辺調査がある

普通の職業と違って、何かとデメリットがあります。

とくに警察官が破局しやすい理由は「彼女に寂しい思いをさせてしまう」ことが多いそうです。

僕も元カノにフラれたとき「クリスマスもお正月も仕事で会えないのが辛かった。

休みの日は疲れてるからってお家デートばっかりだし。

そのくせセックスだけはするから、わたしはセフレかと思った」と言われました。

全然そんなことは思ってなく、大切な彼女だと思っていたのですが、行動が伴っていなかったと反省しています。

そんなデメリットも多い警察官。

先ほどアンケートを答えてくれた女性に、上記の警察官のデメリットを話したうえでもう一度、「デメリットを踏まえた上で警察官の彼氏はありか?なしか?」のアンケートを取りました。

さきほどは83%の女性が「あり」と答えていたのに、54%と3割の女性がなし派に変更してしまいました。

とくにネックになったのが、遠出のデートにいけないことと、身辺調査があることに、多くの女性が驚いていました。

25歳 OL

身辺調査なんてあるの?ドラマではそんなことないのに・・・警察官の彼女になるのって思ったより大変そう。

21歳 大学生

うちのお父さんは警察官で転勤が多く、子供の頃はあまり遊んでもらえないで寂しかった。彼氏はもっと時間がある普通のサラリーマンがいいです。

27歳 派遣社員

警察官の彼はいいなって思うけど、若い頃非行で捕まったことがあるからだめですよね。

警察官は申請しない限り、呼び出しに対応できる距離から外れてはいけません。

そのため旅行は行きにくくなります。

身辺調査も彼女ができるたびに必要で、とくに結婚となればかなり詳しく調べられます。

この2つは警察官なら当たり前ですが、一般の女性は知らないことが多く、引かれる原因となってしまいます。

警察官が彼女ができないなんてことはない!6つの出会い方

警察官という職業はイメージがいいのでモテますが、現実は出会う時間がないし、出会うことができてもデメリットが邪魔をしてなかなか彼女ができません。

だからこそ自分から積極的に行動していかないと、いい歳をして結婚できない事態に陥ってしまいます。

以下は僕が体験したことと、周りの同僚で起きた女性との出会い方を考察しました。

定番と思われる出会い方にも難があったりするので、注意しなければならない点があります。

・友達の紹介や合コンは案外NG
・同僚女性と職場結婚が王道
・お見合いは鉄板だけど難あり
・ナンパはリスクが高い
・風俗嬢はリスクが高い
・女性から声をかけられる出会いは怪しい

友達の紹介や合コンは案外NG

出会いの定番として、友達の紹介や合コンがあります。

ある程度は知った人同士の繋がりなので、安心感がありますよね。

僕も若い頃はよく参加していました。

とくに地方の交番勤務だった頃はある程度時間があったので、月に2回くらいは参加して彼女を探していました。

若い警察官という肩書があるおかげで、勝率よく彼女はすぐできました。

それで警察官あるあるですが、彼女ができたら結婚を意識するの早いですよね。

「警察官は25歳までに結婚する人が多い」と言われますが、周りをみても早い人が多いです。

危険な職業なので、早く身を固めて落ち着きたいという気持ちからだと思います。

だから僕も付き合って1か月経った頃には「この子と結婚したい!」と思っていました。

そしていざ報告すると、思いもよらない身辺調査結果が返ってきました。

彼女の母親が過去に調査指定団体の宗教に入っていたんです。

彼女自身にその影響はなかったと思いますが、泣く泣く交際は止めることになりました。

合コンや紹介って、結局深くその人のことを知っている関係ではないので、身辺調査するとボロが出ることがけっこうあるんですね。

紹介といってもそれで身辺が保証されることはない、結局調査が入ってからでないと分からないことは難点です。

同僚女性と職場結婚が王道

女性の警察官の8割は職場結婚しているというデータがあります。

女性の警察官はまだまだ少なく、圧倒的に男が多いのでこの数字は当然かもしれません。

職場にいる数少ない女性ってめちゃくちゃ可愛く見えますよね。

ちょっと可愛いだけで職場のアイドルになっちゃいます。

普段は厳しく指導している上司が、新人の女の子と結婚したなんて話はあるあるです。

警察官の女性はもちろん身辺調査はばっちりですし、お互い忙しいことをも承知しているので、付き合ってからも上手くいくケースは多いようです。

しかしネックなのはライバルが多いこと。

職場にいる男達のほとんどがライバルと言っても過言ではありません。

とくに可愛い女性がいると、部署が違っても毎日のように会いに来る男がいたりと、倍率は非常に高いです。

ライバルに負けないようにアピールすることができれば勝機はあります。

お見合いは鉄板だけど難あり

恋愛結婚が主流の現代において、警察はお見合いの割合が高いです。

ある程度の年齢になると、上司からお見合いの話を降られるのはよくあることです。

お見合いのメリットは、身辺がしっかりした女性なので問題がないことと、出世できるチャンスがあること。

上司やキャリア組の関係者の女性を紹介してもらって結婚できれば、目をかけてもらうことができるので、同僚もそれで結婚してトントン拍子で出世していった人がいました。

お見合いのデメリットは、正直あまり可愛い女性が少ないこと。

可愛い女性はお見合いしなくても自分で相手を見つけるので、お見合いをするという時点で容姿は期待できません。

僕も一度だけ上司の勧めからお見合いしたのですが、80㎏くらいの太めの女性で好みではありませんでした。

上司の知り合いの娘という方だったので断りましたが、これが官僚の娘とかだったら断りずらいですよね。

お見合いは手堅いですしスムーズに結婚できますが、面食いの人には厳しいかもしれません。

ナンパはリスクが高い

「女性と出会う機会がないからナンパするわ」と言って、街角でナンパをしている同期がいました。

ナンパする分には警察官でも問題ないかと思っていたのですが、後に減給の処分を受けてしまいました。

何故かというと、彼はナンパするときに「警察官のお兄さんと遊んでみない?」と声をかけまくっていたんです。

そしてナンパをよく思わない女性が「街角で警察官にナンパされた。痴漢ギリギリだった」という通報があったんです。これでアウトでした。

ナンパはどうしても痴漢や迷惑行為に近い行為になってしまうので、やるなら最新の注意を払って声掛けしたほうがいいです。

風俗嬢はリスクが高い

警察官だと風俗を利用することもありますよね。

忙しくても短時間でサクッとできますし、彼女がいなくても手軽に性欲を解消できます。

通っていることはあまり公にはできませんが、出会いが少ないため風俗嬢と付き合う警察官はけっこういます。

しかし結婚というゴールインするカップルはあまりいません。

理由は身辺調査でNGが入ることが多いから。

風俗嬢自体に問題はありませんが、そこは警察。

やはり彼女が風俗嬢であることが知られると空気は厳しいです。

とくに直属の上司がお堅かったりすると、暗に別れることを言ってきたりします。

「それでも好きだから結婚するんだ!」と押し通しても、家族や親せきに問題がある場合があります。

僕が知っているケースでは、叔父が暴力団だったり、兄弟が窃盗の常習犯だったりしたケースがありました。

本人は良くても、家族を調べると何かしら問題がある場合が多いので、風俗嬢と付き合っていくのはなかなか難しいです。

本気で考えている場合は、早めに報告をして身辺調査をしたほうがいいです。

女性から声をかけられる出会いは怪しい

飲んでいるとき女性から声をかけられたことはありませんか?

僕は何度かあるんですが、きまって警察署近くの飲み屋でした。

それでワンナイトしたり、付き合ったりしたことがあるんですが、そのときは「俺ってモテるな」なんて思っていました。でもこれも裏があったんです。

もう身辺調査が面倒だったんで、彼女ができたことを上司に報告していない時期がありました。

本音を言うと面倒というより、調査で何か彼女に薄暗い過去が出るかもしれないことが怖かったんだと思います。そしてその不安は的中しました。

上司から「近辺の飲み屋に警察官を狙った○○集団がいるとの情報が入った。手口は警察署から出てきた男に女が声をかけ、親しくなり情報を聞き出すそうだ。お前ら気を付けろよ」と聞きました。

もう全身真っ青ですよね。

すぐに別れましたが、上司に報告するという大切さを実感し、少しの間女性が怖くなりました。

通常、女性から男性へ声をかける逆ナンは非常に少ないです。

とくに警察署周りで声をかけられるときは気をつけましょう。

警察官なら出会い系サイトで彼女を作るのがオススメ

酸っぱい経験をしてきた僕ですが、今はとても可愛い上に美人な奥さんがいます。

失敗をたくさんしてきたおかげで、どうやって薄暗い過去のない女性と知り合うか、警察官という職業を理解してくれる女性と出会えるかを発見しました。

僕が奥さんと出会った方法は
ハッピーメール(18禁)
で知り合い、交際に至りました。

出会い系サイトは怪しいサイトもありますが、ハッピーメールはきちんと届が出されている認可のあるサイトです。

警察官が使っても安心して出会えるので、ここで彼女を探しました。警察官にふさわしい女性に出会うためにはいくつかのポイントがあります。

・始めからデメリットを晒せる
・オンラインで効率よく話せる
・狙いやすい女性の特徴
・デメリットを打ち消すハイスペックをアピールしよう
・すぐに身辺調査をしてもらう

始めからデメリットを晒せる

出会い系サイトでは女性に自分を知ってもらうための、プロフィールが重要です。

プロフィール欄に自己アピールを書いて、女性にいかに興味を持ってもらうかが大切です。

とくに警察官にとってプロフィールは「女性に知り合う前にデメリットを伝えられる」という、普通の出会いではできないことができます。

プロフィールに忙しい、身辺調査される、旅行に行けないなどのデメリットを書いておくことで、嫌だと思う女性は去っていってくれます。

とくに本人や家族に結婚できない問題がある場合は有効ですよね。

僕はこれで警察官にはふさわしくない女性をかなりの確率で排除して、身辺にも問題がない、警察官に理解がある女性と効率よく出会うことができました。

なかなか警察官のデメリットを最初から話すことは、他の場面では難しいので、プロフィール欄で書いておくことで効率よく出会いを厳選することができます。

デメリットを書いたら他にアピールもしっかり書きましょう。

プロフィールは短く適当に書いている男性が多いので、しっかり書くだけでも差別化できます。

400字以上書くと、出会い率が20倍に跳ね上がるデータがあります。

休日の過ごし方、趣味、好きな食べ物など書いておくことで、女性との話題を提供します。

オンラインで効率よく話せる

今はコロナなので、出会う前にまずオンライン電話する流れが流行っています。

忙しい警察官にはうってつけで、これなら1日のうちに複数の女性とコンタクトが取れます。

理想の女性と出会うには、たくさんの女性と出会うことが必須なので、休日にはオンライン電話の予定をぎっちり作っておきましょう。

僕の場合はコロナ前に活動していましたが、実際に出かけて出会うのは時間と体力がかかります。

実際会ってみて「いまいちだな」と思うことも多いので、まずはオンラインでサクッと相性を確かめる方が効率的です。

狙いやすい女性の特徴

出会い系サイトで数十人の女性と出会いましたが、その中で狙いやすいタイプの女性がいることに気が付きました。

・看護婦
忙しいことに理解がある。同じ命を守るという仕事に理解がある。

・専業主婦希望
年収が高い男を探している。

・28~32歳
結婚に焦りを感じている。手堅い職業の男と結婚したいと思っている。

・守って欲しい願望女子
好きなタイプに守ってくれる男性、リードしてくれる男性と書いている。

このような女性は警察官であることを喜んでくれて、理解もある人が多かったです。

転勤するときも付いていきます!と言ってくれる人が多いので、この辺りの女性がオススメです。

デメリットを打ち消すハイスペックをアピールしよう

警察官の彼女になるデメリットは、後から問題にならないためにもしっかり書いておきましょう。

+アピールをするために、メリットもしっかり書いておきます。

出会い系サイトで警察官はハイスペックに当たるので、女性に刺さるポイントはいくつもあります。

・安定した収入
・筋肉質
・体力がある
・彼女を守ってあげる
・将来性がある

主に警察官としての男らしい頼りがいがあるところをアピールすると、たくさんの女性から好感を持ってもらえます。

先ほどのアンケート結果でも、デメリットを知ったうえで警察官を彼氏にしてもいい女性は半分いたので、やはりモテる職業ではあります。

警察官らしい頼りがいを発揮すれば、彼女ができないなんてことはありません。

すぐに身辺調査をしてもらう

警察官は彼女ができるたびに、基本報告しなければなりません。

でも実際毎回報告してる人って少ないですよね。

すぐ別れるかもしれないし、コロコロ変わったと思われるのも嫌だし、何より面倒というか・・・。

なかなか報告を怠っている人も多いと思います。

僕もそうでしたが、報告は毎回きっちりしたほうがいいです。

いざ結婚となったときに報告をして、身辺に問題がある女性だった場合のダメージは大きいです。

早めに調査してもらって、問題ないと分かったうえで付き合っていくことが結婚への近道です。

聞き取りで嘘をつかれた、身辺調査を嫌がるという場合は、されるのが何となく嫌な気持ちはわかりますが、そこは警察官の彼女。

このくらいの理解が得られないと、今後付き合っていくのはそもそも難しいです。職業を理解してくれて、そのうえでフォローしてくれる女性を見つけましょう。

3年付き合ったうえで結婚を報告した同僚がいましたが、彼女が過去に結婚詐欺で訴えられていたことが判明したことがありました。

和解となっていましたが、結果彼女のことを信用できなくなり別れていました。

女性不信になり彼は今でも独身です。

長く付き合うとこのようなこともあるので、早めの報告で防ぎましょう。

警察官で彼女ができないのは出会い不足

警察官をしていると彼女ができないと悩みがちですが、本当はけっこうモテる職業です。

数年彼女ができないとそのことを忘れがちですが、出会い系サイトに登録してみるとモテるので分かります。

結婚すると生活にハリあいが出て、守るべき存在ができるので職務にもさらにやる気が出ます。

とくに警察官は結婚をしていないと出世にも響くので、早いうちから警察官にふさわしい彼女探しはするべきです。

警察官たるもの自信を持って行動して、可愛い彼女をゲットしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です