モテないブサメンが彼女をたくさん作って、有村架純似の可愛いこと結婚した方法と手順を説明するよ!

心の支えが欲しいとき素敵な彼女を見つける4つの方法。相性のいい人の特徴とは?

日々を過ごしていると、心の支えが欲しいと感じるときがあります。

日に日にそんな思いが強くなり、男なら彼女が欲しいと思いますよね。

心の支えがあれば辛い仕事も頑張れますし、人生が輝いてきます。

今回は心の支えが欲しいと思っている男性に、お互いを支え合える素敵な彼女ができる方法をご紹介します。

心の支えが欲しいとき、彼女を作ると失敗する

「ブラック企業で寝る暇もないほどで辛い」「家族が亡くなって独りぼっちになってしまった」「病気で苦しい」など、生きているとたくさんの辛いことがあります。

人は辛いことほど強く感じ、幸せなことは忘れがちな生き物です。

そのため「辛いことばかりだ」と思ってしまうことってありますよね。

そんなとき心の支えが欲しいと思って、優しく包み込んでくれるような彼女がいたらいいのにと思いますよね。

辛い気持ちを理解してくれて、励まして慰めてくれて、心を労わってくれるような女性。人生でそんな女性に出会えたら、それは幸せなことです。

しかし心の支えが欲しいと思って彼女を探すと、多くの場合は失敗することになります。なぜかというと、恋愛は辛いことが多いからです。

気持ちが不安定になっていると、恋愛ドラマのような何でも包み込んでくれるような女神のような女性がいると思ってしまいますが、実際そんな女性はほとんどいません。

いるにはいますが、それはお互いがお互いを支え合い、長い時間を一緒に過ごし、絆を深める中で初めてできるものです。

「自分だけ支えて欲しい」というのは、人間関係において不可能に近いです。

まずは相手を支える、支えてくれる以上に支えたいという前提がなければ、あなたが欲している関係を築くことは難しいんですね。

隣のタケルくん

辛い状況ほど誰かに支えて欲しいですが、一方的な人間関係はすぐに破たんを向かえます。

これが苦しい状況ほど、さらに状況が悪化するという負のループを招いているんですね。

心を支えてくれるには時間が必要

心の支えが欲しいと思った時、どのようにしたら支えてくれる彼女ができるかというと「時間」が必要です。

映画では初めて会った男女が1時間ほどで普通では起こりえないような試練を乗り越えて、深い愛情を感じるシーンが描かれます。

しかし現実では愛を育むには時間がかかるものです。

お互いのことを知り、反発しあい、許し合っていく。

この過程を踏むことで信頼関係が構築され「この人のことを支えてあげたい」と感じるようになります。

この過程をすっ飛ばして、心の支えが欲しいと思っても、それをできる人はいないんですね。

一緒に時間を過ごす中でたくさんの出来事を経験し、気持ちの揺れを共有する。

そこで初めて「この人のことが大切だ」という感情が生まれます。

すぐに心の支えになってくれる人

それでは今すぐにでも心の支えが欲しいなら、最もそれに近いのはすでに知っている女性です。

できれば昔から知っている友達が理想的です。

今まで彼女と共有した体験が多いほど、彼女とは心の距離が縮まっています。

あなたも彼女も、それは友達として、あるいは単なる知り合いとしての時間を過ごしたかもしれません。

それでも今から出会う人よりは心の支えになってくれる確率が高いです。

あなたが彼女に気があるなら、彼女を恋人として考えてみてもいいのではないでしょうか。

友達から恋人になるためには、いくつか方法があります。

異性であることを認識させる方法

あなたと彼女の関係性がどのようなものであっても、男と女ですから、それを意識させることが大事です。

友達になると男と女であることが薄れがちなので、「自分は異性である」ということを相手にはっきり認識させます。

最もシンプルな方法は告白して、付き合いたいと申し出ること。

友達の期間が長ければ長いほど、遠回りにしないでストレートに伝えたほうが効果的です。

男らしい一面を見せることで、例えその場ではフラれても、異性として認識されます。

一度異性として見られれば、次からは友達ではなく、男と女として出会えるので恋人になりやすくなります。

隣のタケルくん

あなたが恋人になりたいと思ったなら、相手も少なからずそう感じている可能性があります。

友達という微妙な関係は、男が押して関係性を壊すことで、新たな関係性を構築できます。

何度かフラれることを前提で付き合って欲しいと言い続けると、女性も新しい関係を築くことに前向きになります。

心の支えが欲しいときは「孤独」のサイン

心の支えが欲しいというのは、人間なら誰でも感じることです。

そして心の支えが欲しいと強く感じるときは、あなたが「孤独」を感じているサインです。

何かに疲れていて、心が安みたいと感じているのでしょう。だから孤独な心を満たしたいからと、心の支えが欲しいと感じているのです。

このとき知っていてほしいのが「人はどこまでいっても孤独である」ということです。

どこかに孤独がなくなる場所がある、誰かといれば孤独を感じなくてすむ。

最初はこのように考えますが、どこまで探し回っても、孤独をぴったりと埋めてくれる場所は人は存在しません。

偉人達も孤独についてはこのような言葉を残しています。

自分の孤独の時間を自分できっちりできないような人には、他人を愛する資格はないと思う。
一人で生きていくことができて初めて、人を抑圧することなく愛せるんだと考えている。
ピート・ハミル

人間は生まれた時から一人で生まれ、死ぬ時も一人で死んでゆきます。
孤独は人間の本性なのです。
だからこそ、人は他の人を求め、愛し、肌であたため合いたいのです。

- 瀬戸内寂聴 -
このように孤独は生きていれば決して切れないもので、共に抱えて生きていくものなんですね。

孤独を分け合い、支え合い生きていくことはできます。

心の支えが欲しいと一方的に思うだけでなく、お互いを支え合いたいと思う人を見つけることこそが、少しでも心を満たすための道です。

心の支えが欲しいとき、彼女を見つける方法

心の支えが欲しいと感じているとき、あなたは自分を見つめることを忘れてはいけません。

一人では立っていられないと感じるときほど、自分自身を見失い、本来の元気で明るいあなたがなりを潜めてしまっているのです。

外にばかり目を向けるのでなく、毎日少しの時間でいいので、自分自身に問いかけて「自分は何に幸せを感じるか?」を聞いてみましょう。

あなたが自分自身に関心を持ち、愛情を注ぐことができれば、今の辛い気持ちも楽になります。

しかし人は一人では生きていけません。

心の支えになってくれる女性の存在は、男にとってとても大事です。

どのようにして心の支えになってくれる女性を見つけるかはこちら。

・「支えられたい」より「支えたい」気持ちで探す
・相性のいい人を見つける方法
・支え合いたい人を探しに行こう
・意外な場所で出会える

「支えられたい」より「支えたい」気持ちで探す

心の支えが欲しいと感じているときは、上記したように彼女ができても上手くいかない場合が多くなりがちです。

遠回りに感じますが、最短で心の支えになってくれる人を見つけるには、自分がまず支えたいと感じる人を見つけることです。

あなたが何を得られなくても、無償の愛で誰かに何かをしてあげたいと思ったら、相手も愛を返してくれます。

愛は与えることで、始めて自分に返ってきます。

愛が返ってこないこともあります。それはあなたにふさわしい彼女ではなく、別れたほうがいい相手です。

あなたにふさわしい人は、あなたが愛を与えたら、同じように感じて愛を返してくれる人です。

お互いの「支えたい」という気持ちが「支え合いたい」という愛情になったとき、心は満たされ孤独感を忘れさせてくれるでしょう。

相性のいい人を見つける方法

お互いに支え合いたいという状態に至るまでには、時間をかけて愛情を育まなければなりません。

そのためには相性の良し悪しが大事で、男と女として、人として安心できる存在になれるのが理想的です。

このような特徴を持つ女性は、世界中を探してもそう見つかりません。

一緒に居て心地よく感じる人は、魂レベルで相性が良い人です。

このように感じる相手だと、自然と相手を支えてあげたいという気持ちが、心から湧き上がってくるのを感じます

このような人を見つけたら、全力でアプローチしましょう。

気を付けたいのは、相性がいい者同士は付き合っているとその良さを忘れてしまいがちです。

相手を退屈だと感じたり、もっと刺激がある人と付き合いたいなどと考えてしまうことあります。

それで別れて、結局あんなに相性がいい人はあの人だけだった、ということになります。

隣のタケルくん

世界中には何億人という女性がいますが、一緒に居て心地よいと感じる女性はほんの一握りです。

そんな女性がいたら全力でアタックして、全力で守り抜きたいですね。

支え合いたい人を探しに行こう

心の支えが欲しいから彼女を探すとき、最も有効なのは「辛いときに一番近くにいて励ましてくれた人」です。

その人こそ最もあなたが求めている心の支えが欲しい人に近い人物です。

でもこれが母親だったり、男友達だったりすると、彼女にはできませんよね。

今近くにそのような女性がいないなら、これから探しにいきましょう。

あなたが心の支えが欲しいと思っているのと同様に、たくさんの女性も心の支えが欲しいと彼氏を探しています。

同じ気持ちを持つもの同士は惹かれあい、出会いやすいという宇宙の法則があります。

しかしここで気を付けたいのが、お互いが「支えられたい」という気持ちで付き合うと、「自分は満たされていないのに寄りかかられている」と感じてしまい、上手くいかないケースが多いです。

同じ気持ちなのだから上手くいくと思いきや、実は自分が自分がとなってしまい、反発しあってしまうんですね。

そのため「支えられたい」という気持ちではなく、「支えたい」「愛する人を見つけたい」「人生を前向きに過ごせる人と一緒になりたい」という、ポジティブな気持ちを持つことで、ポジティブな人と出会うことができます。

今辛い人は難しいかもしれませんが、傷を舐めあうような恋愛は長くは続きません。

本当の支えを手に入れるには、あなた自信がポジティブになり、愛情を注ぐことでしか愛情は得られないのです。

運命の人は意外な場所で出会える

心を支えてくれる彼女を見つけるにはどうすればいいか?出会いの定番合コンや友達の紹介はもちろんオススメです。

しかし確実に出会えるという半面、表面的な出会いになるので、どうしても顏やスペックを重視しがちになります。

また合コンは軽い気持ちで参加している女性も多く、ソウルメイトになれるような深い関係を築くには時間がかかります。

そこで意外かもしれませんが、オススメなのが出会い系サイトです。出会い系サイトで運命の相手を見つけるには方法があります。

出会い系サイトで運命の相手を見つけるには方法
・年収は載せない
・顏写真を載せない
・出会い系サイトの機能で日記を書く
・仕事や学歴でなく自分の思いをプロフィールに載せる

顏やスペックではない「自分が何を思っているか、自分がどんな人間か」を載せることで、表面的なことではない、深い場所での繋がりを持つことができます。

もちろん顏写真も載せていない、年収も分からないので、女性にメールを送っても返信率は下がります。

しかしこれで表面的なスペックで男を判断する女性とは、最初から出会わないことができます。求めているのは心を通わせられる相手です。

僕はこの方法で現在の奥さんと出会い結婚しました。

顏写真は載せておらず、趣味の旅行先の写真を載せていただけで、仕事や年収も伏せていました。

その代わり日記は丁寧に書き、毎日「このような出来事を体験して、このように感じた」と、素直な気持ちを綴っていました。

すると日記に共感した女性から、ぽつぽつ連絡がくるんですね。

5人の女性と出会いましたが、他の出会いと違い初回から濃い話ができて、人としての相性がいいと感じました。

出会い系サイトはどうしても写真と年収、身長などのスペック重視になりますが、スペックを隠して気持ちを公開するという方法なら、遠回りに見えますが相性のいい女性と出会うことができると思います。

僕が使っていた出会い系サイトはハッピーメール(18禁)です。

古くからある老舗のサイトで、登録者数が多く、セキュリティーに優れているところが特徴です。

これから支えてくれる彼女が欲しいと思う人は、ぜひこのような活用方法をしてみてください。

あなたと同じ気持ちで日々を過ごし、愛を求めている女性と出会えるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です